1. Home
  2. ご提供中の会場 [音声ガイド]

開催中の特別展

次回予告

公式音声ガイドアプリ

常設会場

ご提供中の会場     開催日時や開館時間については、来館される前に予めホームページなどでご確認下さい。

  • 開催中の特別展

  • マークのついた展覧会は、サンプルをご試聴いただけます

特別展「法然と極楽浄土」

特別展「法然と極楽浄土」
東京国立博物館 平成館 開催中!
2024年 4月16日(火)~6月9日(日)
開催館サイト 音声ガイド詳細
「南無阿弥陀仏」と唱えれば、誰しもが極楽浄土に往生できる・・・
そう説いたのは、浄土宗を開いた法然。平安時代末期から鎌倉時代初期、念仏の教えを広めました。
2024年、浄土宗は開宗850年を迎え、本展はそれを記念し、
法然とその後の浄土宗の歴史を辿ります。

法然や法然の弟子たちゆかりの品々、各地の浄土宗寺院に伝わる至宝がずらり。
国宝《綴織當麻曼荼羅》や、国宝《阿弥陀二十五菩薩来迎図(早来迎)》、
法然寺に伝わる立体で釈迦の涅槃を表した《仏涅槃群像》など、見どころ満載です。

音声ガイドのナビゲーターは、歌舞伎俳優の
松本幸四郎さん、市川染五郎さん。

ときに掛け合いながら、法然の人生のエピソードも交えてご案内します。
(解説ナレーター:藤村紀子)

【特別解説】
・東京展、京都展、九州展、それぞれの開催館の担当研究員が、各地と浄土宗の関わりを紹介します。
(開催地によって内容が入れ替わります)
・国宝《阿弥陀二十五菩薩来迎図(早来迎)》の修復にまつわる特別解説もお聞きいただけます。

【特別収録】
祖山流、縁山流の声明を聴き比べてみてください。

※展示替や巡回に伴い、ガイド内容が一部変わります。

「聴く美術」アプリにて、音声ガイド配信!! ご自宅でも音声ガイドをお聴き頂けます♪

特別展 雪舟伝説 ―「画聖」の誕生

特別展 雪舟伝説 ―「画聖」の誕生
京都国立博物館 開催中!
2024年 4月13日(土)~5月26日(日)
開催館サイト 音声ガイド詳細
今日、画聖と称される雪舟。
個人として最多6件の国宝指定を誇ります。
雪舟はいかにしてそんなレジェンドになったのか。
そこには、長い歴史の中で、雪舟を追随し、「推してきた」多くの画家たちの存在がありました。
雲谷等顔、長谷川等伯、狩野探幽、曽我蕭白···
雪舟に多大な影響を受けた、名だたる巨匠たちの名品と共に、
雪舟が「画聖(カリスマ)」となった軌跡をたどります。

音声ガイドのナビゲーターは声優の山寺宏一さん!
山寺さんが雪舟推しの「とある画家」に扮してご案内します。
解説ナレーターの能登奈美子さん(声優)と時に掛け合いながら、
テンポよく、楽しく、雪舟の魅力、雪舟とフォロワーたちの関係をひも解きます。

【特別解説】
本展を担当した京都国立博物館の福士雄也氏が、
展覧会開催のきっかけや狙いを語ります。

ガイドを聞けば、あなたも立派な雪舟のフォロワー。
ぜひガイドと共に、雪舟伝説を辿ってみてください。

●対応言語:日本語、English

note: 【山寺宏一さん インタビュー前編】
「特別展 雪舟伝説―画聖(カリスマ)の誕生」音声ガイド もご覧ください♪

note: 【能登麻美子さん インタビュー】
「特別展 雪舟伝説―画聖(カリスマ)の誕生」音声ガイド もご覧ください♪

「聴く美術」アプリにて、音声ガイド配信!! ご自宅でも音声ガイドをお聴き頂けます♪

生誕1250年記念特別展
「空海 KŪKAI-密教のルーツとマンダラ世界」

生誕1250年記念特別展「空海 KŪKAI-密教のルーツとマンダラ世界」
奈良国立博物館 開催中!
2024年 4月13日(土)~6月9日(日)
開催館サイト 音声ガイド詳細
9世紀初頭、中国・唐に渡って密教を学び、日本に伝えた弘法大師 空海。
日本の仏教界に、文化に大きな影響をもたらしました。
本展は、そんな空海の生誕1250年を記念する展覧会。
空海の足跡と、空海が伝えた密教のルーツをたどります。

空海ゆかりの宝物の数々はもちろん、
海のシルクロード経て伝わった密教の足跡の証、インドネシア・ジャワ島で見つかった密教の仏像群、
修理後寺外で初公開の高雄曼荼羅(神護寺)など、
貴重な品々がずらりと揃います。

音声ガイドナビゲーターは、
かねてより空海に関心を寄せていたという、声優の斉藤壮馬さん!

空海の人生模様を、時に空海や師の恵果の言葉を織り交ぜて、ドラマチックにご案内します。
お客様によって聴ける言葉が異なる、「あなただけの空海のお言葉」トラックも聴きどころです。

また、解説ナレーターの恒松あゆみさんが、作品の背景を分かりやすく語ります。

【特別解説】
本展担当の奈良国立博物館 斎木涼子氏が、空海の性霊集から、
空海の素顔を物語るエピソードを紹介します。

特別収録の♪声明を聞きながら、曼荼羅の世界を立体で表した空間展示を
楽しめるのも音声ガイドだけ!
曼荼羅の世界感と空海の歩みを、ガイドと共に体感して下さい。

※アプリ配信でのご提供はありません。

note:【斉藤壮馬さん インタビュー前編】「生誕1250年記念特別展 空海 KŪKAI
-密教のルーツとマンダラ世界」音声ガイド もご覧ください♪

古代エジプト美術館展

古代エジプト美術館展
鳥取県立博物館 開催中!
2024年 4月6日(土)~5月12日(日)
開催館サイト 音声ガイド詳細
日本で唯一、古代エジプト専門の美術館を創立した菊川匡氏の
コレクションを一挙公開する展覧会。
「美しさ」を重視して収集された遺物は、時代も多岐にわたり、
古代エジプト人の生活様式から死生観まで、全体を網羅することができます。

音声ガイドナビゲーターは俳優の酒井美紀さん。

エジプト考古学に魅せられた酒井美紀さんが、
神話や歴史、文化を紐解きながら、鑑賞ポイントを分かりやすくご案内
します。

クイズにも挑戦しながら、時空を超えた旅をお楽しみください。

※アプリ配信でのご提供はありません。

特別展
「大哺乳類展3-わけてつなげて大行進」

特別展「大哺乳類展3-わけてつなげて大行進」
国立科学博物館 開催中!
2024年 3月16日(土)~6月16日(日)
開催館サイト 音声ガイド詳細

音声ガイドをご試聴いただけます

大好評を博した2019年の特別展「大哺乳類展2」から5年、
大哺乳類展が再び上野に帰ってきました。
今回のテーマは「分類(=わける)」と「系統(=つなぐ)」。
見た目や内部の特徴、DNAなどをもとにグループ分けし、
それらの関係性をつなぎあわせることで浮かび上がってくる
哺乳類の不思議に迫ります。

音声ガイドのナビゲーターは、声優の内田雄馬さん!

楽しいクイズや、探して・観察するガイドを交えながら、
標本500点以上の大スケール展示の見どころをたっぷりご紹介
します。

特別解説:川田伸一郎研究主幹(国立科学博物館)
     田島木綿子研究主幹(国立科学博物館)

「聴く美術」アプリにて、音声ガイド配信!! ご自宅でも音声ガイドをお聴き頂けます♪

特別展「海 ―生命のみなもと―」

特別展「海 ―生命のみなもと―」
名古屋市科学館 開催中!
2024年 3月16日(土)~6月9日(日)
開催館サイト 音声ガイド詳細

音声ガイドをご試聴いただけます

2013年、2017年の「深海」に続く特別展第3弾!
私たちの身近にある「海」の誕生から現在について、
様々な生物や人と海の関わりを紹介するとともに、海との未来を考えます。

音声ガイドは、特別展「海」公式ナビゲーターの桝太一さん!
「海愛」にあふれる桝さんが、より深い海の世界へご案内します。
さぁ、一緒に海の冒険へと出掛けましょう。

本展監修者と桝さんの特別対談や
「3万年前の航海徹底再現プロジェクト」の特別解説
もお聴き逃しなく!

特別対談:田島木綿子研究主幹(国立科学博物館)
     野牧秀隆主任研究員(海洋研究開発機構)
特別解説:海部陽介教授(東京大学総合研究博物館)

note: 特別展「海 ー生命のみなもとー」音声ガイドで桝太一さんと海を知る冒険の旅へ!
もご覧ください♪

「聴く美術」アプリにて、音声ガイド配信!! ご自宅でも音声ガイドをお聴き頂けます♪

東京卍リベンジャーズ
描き下ろし新体験展 最後の世界線

東京卍リベンジャーズ 描き下ろし新体験展 最後の世界線
ひらかたパーク イベントホール 開催中!
2024年 3月1日(金)~6月30日(日)
開催館サイト 公式サイト
※アプリ配信でのご提供はありません。

マティス 自由なフォルム

マティス 自由なフォルム
国立新美術館 開催中!
2024年 2月14日(水)~5月27日(月)
開催館サイト 音声ガイド詳細

音声ガイドをご試聴いただけます

20世紀最大の巨匠の一人アンリ・マティスが、長い芸術家人生で
最後に到達した記念碑的な表現「切り紙絵」に焦点を当てた展覧会。
ニース市マティス美術館所蔵の大作《花と果実》が日本初公開です。

音声ガイドは、本展アンバサダーを務める
女優の安藤サクラさんがご案内
します。
画家が残した言葉をご紹介しながら
マティスの芸術の夢の旅路をたどります。

★特別解説:米田尚輝(国立新美術館 主任研究員)
「マティスのアトリエ」、「切り紙絵の作られ方」ほか

♪BGM:マティスが好んだハイドンのピアノ三重奏曲ほか
(楽曲提供 ナクソス・ジャパン株式会社)

●対応言語:日本語、English、中文、한국어(実機のみ)

「聴く美術」アプリにて、音声ガイド配信!! ご自宅でも音声ガイドをお聴き頂けます♪

特別展
「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」

特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」
国立国際美術館 開催中!
2024年 2月6日(火)~5月6日(月·振休)
開催館サイト 音声ガイド詳細

音声ガイドをご試聴いただけます

テオティワカン、アステカ、マヤ・・・
古代メキシコに興った3つの文明の貴重な遺物が日本にやってきます。
巨大なピラミッドや、発達した暦、そして様々な神々への信仰と人身供犠の文化・・・
メキシコ文明の奥深さを改めて知ることのできる展覧会です。

音声ガイドのナビゲーターは、メキシコに暮らしたこともある上白石萌音さん!
雨の神、ナレーションを担当する杉田智和さんと共に、
3つの文明を辿る旅へご案内
します。
雨の神と上白石さんの楽しい掛け合いが、皆さんを悠久の古代メキシコへ誘い、
人々が神々へ捧げた祈りを伝えてくれます。

【クイズにも挑戦!】
より深く古代メキシコ文明を知るためのクイズ、展示をヒントに、ぜひ挑戦してみてください。

【特別解説】
本展監修の杉山三郎教授(岡山大学特任教授・アリゾナ州立大学研究教授)が、
テオティワカンの発掘エピソードを語ります。

●対応言語:日本語、English、中文、한국어(実機のみ)

note:「特別展 古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」
上白石萌音さん、杉田智和さんと巡る古代文明の謎 もご覧ください♪

「聴く美術」アプリにて、音声ガイド配信!! ご自宅でも音声ガイドをお聴き頂けます♪

印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵

印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
郡山市立美術館 まもなく開催
2024年 4月20日(土)~ 6月23日(日)
開催館サイト 音声ガイド詳細

音声ガイドをご試聴いただけます

アメリカ・ウスター美術館のコレクションを中心に、
印象派の国際的な広がりを紹介する展覧会です。
モネやルノワールなどのフランス印象派はもちろん、
海を越えてアメリカで花開いた印象派の芸術を紹介します。

音声ガイドは、声優・速水奨さんが、“ある画商”に扮し、
皆様を知られざるアメリカ印象派の旅へご案内
いたします。
スペシャルトラックには、本展オフィシャルサポーターの
俳優・鈴鹿央士さんが登場!
「おうじクイズ」に一緒に挑戦してみませんか?

♪同時代のアメリカの作曲家による音楽などをBGMに···
(楽曲提供 ナクソス・ジャパン株式会社)

※アプリ配信でのご提供はありません。

note:【展覧会レポート】ある画商とともに味わう🎨「印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵」 もご覧ください♪

特別展
「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」

特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」
鶴岡アートフォーラム まもなく開催
2024年 4月20日(土)~6月16日(日)
開催館サイト 音声ガイド詳細
「和食」がユネスコ無形文化遺産に認定されて10年。
海外の人にも、その魅力が広く認知されてきていますが、
意外と知らないことも多いのではないでしょうか。
科学や歴史の視点から、「和食」がどのように生まれて
文化として形成されてきたのかを紐解きます。

音声ガイドナビゲーターは、白石麻衣さん!
クイズやマイトリビア、マイクッキングを交えながら、
楽しく和食の魅力をご紹介します。


特別解説:
佐藤洋一郎(ふじのくに地球環境史ミュージアム館長・和食文化学会初代会長)
中江雅典 研究主幹(国立科学博物館 動物研究部)
細矢剛 植物研究部長(国立科学博物館 植物研究部)

note:【展覧会レポート】国立科学博物館で開催中!特別展「和食」🍣 もご覧ください♪


※アプリ配信でのご提供はありません。

キース・へリング展
アートをストリートへ

キース・へリング展 アートをストリートへ
兵庫県立美術館 ギャラリー棟3階 まもなく開催
2024年 4月27日(土)~6月23日(日)
音声ガイド詳細

音声ガイドをご試聴いただけます

明るく、ポップなイメージで世界中から愛されるキース・ヘリング。
「アートはみんなのために」という信念のもと、数多くの作品を手掛け、
混沌とする社会への強いメッセージを発信し続けました。
本展は、6メートルに及ぶ大型作品を含む約150点の作品を通して
ヘリングのアートを体感いただける貴重な機会です。

音声ガイドのナビゲーターを務めるのは
かねてからヘリングの作品が大好きだったという俳優の磯村勇斗さん。
へリングが駆け抜けた約10年のアーティストとしての人生を
ドラマティックに振り返ると共にそれぞれの作品の魅力も解説
します。

「聴く美術」アプリにて、音声ガイド配信!! ご自宅でも音声ガイドをお聴き頂けます♪

  • 次回予告

  • 今後、下記の会場で当社の音声ガイドがご利用いただける予定です
特別展
「和食 ~日本の自然、人々の知恵~
鶴岡アートフォーラム 2024年 4月20日(土)より
■上記詳細へ
印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
郡山市立美術館 2024年 4月20日(土)より
■上記詳細へ
デ・キリコ展
東京都美術館 2024年 4月27日(土)より
■音声ガイド詳細へ
キース・へリング展 アートをストリートへ
兵庫県立美術館 ギャラリー棟3階 2024年 4月27日(土)より
■上記詳細へ
  • 音声ガイドアプリ

  • 当社の音声ガイドアプリをご利用いただけます

比叡山坂本 公式アプリ

日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語 ガイド コンテンツ制作/アプリ制作・申請・配信
・当社製プラットフォーム"Acoustiguide Mobile"導入
公式アプリ/iOS版公式アプリ/アンドロイド版

みどり市観光ナビ 公式アプリ

日本語・英語・中国語(繁体字)・タイ語 ガイド コンテンツ制作/アプリ制作・申請・配信
・当社製プラットフォーム"Acoustiguide Mobile"導入
公式アプリ/iOS版公式アプリ/アンドロイド版

三菱一号館美術館 公式アプリ

日本語 ガイド コンテンツ制作/アプリ制作・申請・配信
・当社製プラットフォーム"Acoustiguide Mobile"導入
公式アプリ/iOS版公式アプリ/アンドロイド版

富岡製糸場 公式アプリ

・〈富岡製糸場〉日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)
 ガイド コンテンツ制作/アプリ制作・申請・配信
・〈西置繭所〉日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・フランス語
 ガイド コンテンツ制作/アプリ制作・申請・配信
公式アプリ/iOS版公式アプリ/アンドロイド版

ウポポイ(民族共生象徴空間) 公式アプリ

アイヌ語・日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・ロシア語・タイ語
 ガイド コンテンツ制作/アプリ制作・申請・配信
・当社製プラットフォーム"Acoustiguide Mobile"導入
公式アプリ/iOS版公式アプリ/アンドロイド版

石切劔箭神社(石切神社) 公式アプリ

日本語 音声ガイド コンテンツ制作/アプリ制作・申請・配信
・当社製プラットフォーム"Acoustiguide Mobile"導入
石切劔箭神社(石切神社)公式アプリ/iOS版石切劔箭神社(石切神社)公式アプリ/アンドロイド版

DIC川村記念美術館 公式アプリ

日本語、英語、中国語(繁体字) 音声ガイド コンテンツ制作/アプリ制作・申請・配信
・当社製プラットフォーム"Acoustiguide Mobile"導入
 音声ガイドがお手持ちのスマホで楽しめます。
DIC川村記念美術館 公式アプリ/iOS版 DIC川村記念美術館/アンドロイド版

  • 常設会場

  • いつでも当社の音声ガイドがご利用いただけます

は、当社のマルチメディアガイド機「オーパス」が導入されている会場です。

は、弊社制作の外国語音声ガイドが導入されている会場です。

宮内庁 仙洞御所

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

英語、中国語、フランス語 音声ガイドコンテンツ制作

宮内庁 修学院離宮

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

英語、中国語、フランス語 音声ガイドコンテンツ制作

平和祈念展示資料館(総務省委託)

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語 音声ガイドコンテンツ制作

国立西洋美術館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語、英語、中国語、韓国語 音声ガイドコンテンツ制作

東京国立近代美術館  所蔵作品展

日本語、英語 音声ガイドコンテンツ制作

奈良国立博物館 なら仏像館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

【子ども版】日本語、英語 音声ガイドコンテンツ制作

九州国立博物館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語、英語、中国語、韓国語 音声ガイドコンテンツ制作

文化交流展示(平常展示)のご案内

国立アイヌ民族博物館

 画面付き音声ガイド機「オーパスプラス」導入!

アイヌ語・日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・ロシア語・タイ語 音声ガイドコンテンツ制作

神奈川県立近代美術館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語 主要な所蔵品の音声ガイドコンテンツ制作

  ※開催中の展覧会によって、また会場(鎌倉館・鎌倉別館・葉山館)により、
   音声ガイド貸出がない場合がございます。

神奈川県立歴史博物館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語 音声ガイドコンテンツ制作

福岡市博物館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語、英語、中国語、韓国語 音声ガイドコンテンツ制作

堺市博物館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語、英語、中国語、韓国語 音声ガイドコンテンツ制作
 ナレーター:江口拓也、安井邦彦(日本語版)

警察博物館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語 音声ガイドコンテンツ制作

京都市京セラ美術館 コレクションルーム

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語、英語、中国語、韓国語 音声ガイドコンテンツ制作

川崎市岡本太郎美術館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語 音声ガイドコンテンツ制作

豊田市美術館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語 音声ガイドコンテンツ制作

アーティゾン美術館

日本語、英語、中国語、韓国語 音声ガイドコンテンツ制作

海遊館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語、英語、中国語、韓国語、フランス語、タイ語 音声ガイドコンテンツ制作

音声ガイドの紹介はこちら

東大寺ミュージアム

 2011.10/10開館の東大寺ミュージアム(南大門横)に、当社音声ガイドが導入されました!

日本語、英語 音声ガイドコンテンツ制作

▼ 詳細内容へ
2013年10月10日~
「東大寺の歴史と美術」展

音声ガイドでは、
このたび四月堂から迎えられた重要文化財 木造千手観音立像(平安時代前期)をはじめ
平安時代後期の制作である重要文化財 木造持国天立像・同じく重要文化財 木造多聞天立像
についても詳しく解説しています。

今回新たなスペシャルトラックも加わりました。
東大寺の歴史を振り返り、創建期を支えた人々、
また鎌倉、江戸の復興を推進した人々について
じっくりとお聞きいただけます。

画面付き音声ガイド機「オーパス」)でご案内!
展示解説 18点 + スペシャルガイド 5点、
23ガイド 約30分 画面解説付き。

■天平時代の調べ 伎楽の音色と共に
復曲した伎楽の曲で、華やかな大仏完成の儀式の雰囲気にひたれます。

■ぐっと深く知る スペシャルガイド
なぜ聖武天皇は、大仏を作られたのか?そこに込められた壮大な願いとは?

「光のほとけ~大仏さま」
「大仏造立以前の東大寺について」
「光明皇后と正倉院宝物」
「東大寺の創建に関わる人々~四聖」
「東大寺に復興を支えた人々」

誰もが一度は拝観した経験のある奈良の大仏さま。
このガイドを聞けば、次に大仏さまを拝した時に、色々な感じ方、見方ができるはず、、、

元離宮二条城(世界遺産)

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語、英語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語 音声ガイドコンテンツ制作

平山郁夫シルクロード美術館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語、英語、中国語 音声ガイドコンテンツ制作
 ナビゲーター:真野響子/女優(日本語版)

石橋正二郎記念館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語、英語 音声ガイドコンテンツ制作
 開園60周年を迎えた石橋文化センターにオープン

山梨宝石博物館

日本語、英語 音声ガイドコンテンツ制作

行田市郷土博物館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語 音声ガイドコンテンツ制作

燕市産業史料館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語、英語、中国語 音声ガイドコンテンツ制作

関鍛冶伝承館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語、英語 音声ガイドコンテンツ制作

ふじのくに茶の都ミュージアム 常設展/お茶室

 画面付き音声ガイド機「オーパスプラス」導入!

日本語、英語、中国語、韓国語 音声ガイドコンテンツ制作

山寺芭蕉記念館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語 音声ガイドコンテンツ制作

北海道増毛町 史跡・観光ガイド(AudioMap)

日本語 音声ガイドコンテンツ制作

北海道増毛町 重要文化財 旧商家丸一本間家

日本語 音声ガイドコンテンツ制作

北海道増毛町 総合交流促進施設 元陣屋

日本語 音声ガイドコンテンツ制作

大阪くらしの今昔館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語、英語、中国語、韓国語 音声ガイドコンテンツ制作

屋久島町屋久杉自然館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語、英語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語 音声ガイドコンテンツ制作

大阪企業家ミュージアム

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語 音声ガイドコンテンツ制作

大阪ステーションシティ(JR大阪駅ビル)

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語、英語、中国語、韓国語 音声ガイドコンテンツ制作

音声ガイドの紹介はこちら

リソル生命の森

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語 音声ガイドコンテンツ制作

やまこし復興交流館 おらたる

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

日本語、英語 音声ガイドコンテンツ制作

ポーラ美術館

 画面付き音声ガイド機「オーパス」導入!

▼ 詳細内容へ
常設展及び一部の企画展で、画面付き音声ガイド機「オーパス」がご利用いただけます。

■ 特別仕様の概要
1. 館内デザインに合わせた白い充電キャビネット(通常品:グレー)
2. 日本国内初の透明スケルトンタイプ・オーパス(通常品:グレー)
3. メンテナンス用に本体から取り外しが可能な首かけストラップ

■ 画面を使った演出
ポーラ美術館を設計した安田幸一氏のインタビュー映像がお楽しみいただけます。
line

「音声ガイド」に関するご質問は、アコースティガイド・ジャパンまで お問い合わせください。
E-mail : info@acoustiguide.co.jp

その他のお問い合わせは、各開催場所までお願い致します。

pagetop